02日 7月 2019
6月30日の宮田四郎さんのコンサートではホルンの音色に癒されるすばらしい時となりました。 ヨエル「2:1 シオンで角笛を吹き鳴らし、わたしの聖なる山でときの声をあげよ。この地に住むすべての者は、わななけ。【主】の日が来るからだ。その日は近い。」
20日 5月 2019
6月30日、ホルンコンサートが行われます。心地よいホルンのサウンドをお楽しみください。 エズ3:10 「建築師たちが【主】の神殿の礎を据えたとき、イスラエルの王ダビデの規定によって【主】を賛美するために、祭服を着た祭司たちはラッパを持ち、アサフの子らのレビ人たちはシンバルを持って出て来た。」
12日 5月 2019
今日は教会に韓国からリ・ユンホォさんが来てくれました。決して幸せとは言えない生い立ちを神様との出会いによって乗り越え、輝く今があることを伸びのある優しく繊細な歌声で披露。感動が教会を包みました。 申31:8 「【主】ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。恐れてはならない。おののいてはならない。」
07日 5月 2019
いよいよ5月12日11時からゴスペルコンサートが行われます。 たくさんの方に来てほしいです。
05日 5月 2019
今度のゴスペルコンサートのトラクト配布のために韓国から10人もの人が手伝いに来てくれました。 私たちの教会のために心から祈りを捧げてくれてとても感動! ルカ4:43「 しかしイエスは、彼らにこう言われた。「ほかの町々にも、どうしても神の国の福音を宣べ伝えなければなりません。わたしは、そのために遣わされたのですから。」
02日 5月 2019
今日は長老先生の米寿のお祝いの日でした。令和と一緒にお祝いしました。 詩 1:2 「まことに、その人は【主】のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。 1:3 その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。」
28日 4月 2019
今日4月28日は亡き父の納骨式でした。教会からたくさんの方が参加してくれました。 私たちの骨は地の中に埋められますが、魂は天国に行き再会できます。感謝!
21日 4月 2019
今日はイースターのお祝いの日! 愛する方々と共にイエス様のよみがえりをお祝いしました。 「詩133:1 見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。」
11日 4月 2019
一番美しいものをご存じの神様はその一つとして桜という花を造られました。それは大きな慰めとなり、喜びとなります。 詩30:5 「夕暮れには涙が宿っても、朝明けには喜びの叫びがある。」
18日 3月 2019
神様は決して私たちの願いをないがしろにしません。心の深いところにある願いに応えてくださるお方です。私たちの深い願いは金沢の人々が神様の愛に気付くこと・・・ 詩 37:4 「【主】をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。 37:5 あなたの道を【主】にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。」

さらに表示する